×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

振袖はどうして未婚の女性だけが着るのか?

昔、未婚の女性は振袖で、愛情表現をしたと言われている

「好き」はたもとを左右に振り、「嫌い」はたもとを前後に振って、密に意思を伝えたという。

そのための着物だったので、結婚後は振袖から留袖に変わるわけだ。

現在でも、彼は彼女に振られた、彼は彼女を振ったという表現は、「振袖」から来ていると言われている。